注文住宅とは戸建て住宅を自由に造る家づくり

注文住宅とは戸建て住宅を自由に造る家づくり

注文住宅とは、一戸建ての住宅を建てる方法の一つです。戸建て住宅を建てるなら注文住宅でという希望を持つご家族は多くいらっしゃいます。ただ一口に注文住宅と言っても、実はいろいろなタイプがあることをご存知でしょうか?注文住宅のタイプによる違いや、本来の注文住宅で家を建てる意味についてわかりやすくお話していきたいと思います。

注文住宅の自由度はタイプによって変わる

注文住宅と一口に言っても、規格住宅や建売住宅に近い注文住宅から、完全に自由な注文住宅まで様々なタイプがあります。規格住宅は間取りやデザインがあらかじめ決められている住宅、建売住宅は既に完成している住宅が土地ごと販売されている住宅です。どちらにも間取りの自由度はありません。

ただ、注文住宅の中には、規格住宅や建売住宅に近いタイプも存在します。規格型注文住宅、セミオーダーの注文住宅、自由設計、フリープランと呼ばれている住宅です。

規格型注文住宅・セミオーダーの注文住宅

この他にも販売する会社によって様々な名称があり、細かな違いはありますが、一般的に規格型とかセミオーダーと表記されるものは、間取りや外観、内装のデザイン、使用する建材と住宅設備機器はあらかじめ決められている住宅です。企画開発をする住宅会社が設計デザインをし、その会社とフランチャイズ契約をしている工務店が施工を行うというスタイルです。規格住宅は一般的な戸建て住宅よりも個性的なデザインの住宅が多く、規格住宅を企画開発する住宅会社によって、外観デザインの特徴が変わります。

このタイプの場合、家づくりの進め方としては、あらかじめ決められている間取りの中から家族構成や家族の暮らし方に合う間取りを選びます。外観のデザインは決まっていますが、屋根や外壁の色などは周辺の景観と調和しやすいよう、数種類のカラーが用意されています。内装は、クロスやフローリングなど、用意されている建材の中から家族の好みに合わせて選べます。この自由に選べる部分がある為、注文住宅に分類されています。

自由設計、フリープランの注文住宅

建築条件付き土地に建てる注文住宅です。取り扱う住宅会社によって詳細は異なりますが、基本的な間取り、デザイン、仕様が決まっていて、細部を家族の好みに合わせて変更していきます。建売住宅と同じように土地とセットで販売されますが、既に完成している住宅ではないので、間取りの変更はできる為、自由設計、フリープランの注文住宅という位置づけになっています。ただし、建築条件付き土地に建てる住宅であるため、それほど大きな変更はできないことが多く、大きな変更をする場合には建築費が高額になることもあります。

共通する特徴

規格型注文住宅・セミオーダーの注文住宅にも、自由設計、フリープランの注文住宅にも共通する特徴は、住宅設備機器などの標準仕様が決まっていることです。その為、本来の注文住宅と比較すると、設計プランの話し合いをする時期、建築工事の時期が共に短いという良さがあります。

また、使用する住宅設備機器や建材が決まっているため、本来の注文住宅より家づくりの費用を抑えられる傾向があります。ただしそれは、用意された仕様がある程度気に入っているという事が前提となります。仕様の中に気に入った内装建材や住宅設備機器がない、間取りに大きな変更を加えたいというような場合には、オプションの中から選んでいくことになるので、むしろ建築費が嵩むことがままあります。

2020年度の住宅金融支援機構によるフラット35利用者調査では、注文住宅の所要資金は3,534万円、土地付き注文住宅は4,397万円、建売住宅は3,495万円とう結果が出ています。

参考資料 住宅金融支援機構によるフラット35利用者調査 5P
参考サイト フラット35利用者調査

施工事例

本来の注文住宅とは?

純粋な注文住宅とは、家づくりに関するすべての要素を自由に決められる住宅です。住宅の規模、外観や内装のデザイン、間取り、住宅設備機器のグレード、冷暖房や空調の方法、耐震性や断熱性などの住宅性能など、家づくりに関するすべてのことについて、家族の理想の家を目指して、自由に決められます。ただその分、完成に至る道のりは相当な時間と労力がかかります。

まず初めに、家を建てる家族にはそれぞれ異なる理想や条件があるように、建築を依頼する工務店にもそれぞれ異なる特徴があります。数億をかけて建築する高級注文住宅だけを建てている工務店もあれば、ローコスト住宅と言われる1,000万円台の住宅に特化した工務店もあります。和風住宅が得意な工務店もあれば、モダンなデザインが得意な工務店もあります。見た目にこだわる工務店もあれば、耐震や断熱性能などの見えない部分にこだわる工務店もあります。

注文住宅の難しさの一つは、家族の理想の家を建てられる工務店を探し出せるかどうかによって、結果が大きく変わるところにあります。家族の好みに合う外観や内装デザインと調和するテイストの住宅を建てている、家を建てる家族の家の中での過ごし方や希望する室内環境の調え方など、それぞれの家族の暮らしへの考え方に沿って家づくりを進めていくというような工務店と出会えれば、家族の理想の家が実現します。

同時に注文住宅の場合、規格住宅や自由設計の注文住宅とは違い、基本ラインとなる建築費が決まっていません。家族の希望が多ければ多いだけ、建築費は嵩みがちです。ただ、無限に予算があるというケースは少なく、ほとんどの家族が予算内で最大限の理想を叶えるような家づくりをと考えます。

家族の溢れ出る希望と具体的にかかる費用を割り出し、予算内でバランスよく家づくりが進められるようなアドバイスをするということも、工務店の役割の一つです。住宅設備機器などに関しては、グレードの違いによる価格差は、専門家でなくてもある程度はわかります。一方、断熱性、耐震性などに関しては専門家でなくてはわからない面が多くあります。

断熱性の高め方によって変わる建築コストや、室内環境、省エネ性について、また、構造計算に基づいた設計による耐震性の確実さ、耐久性の違いによってかわる維持メンテナンスコストについてなど、専門家のアドバイスがなくては理解できないことを、十分に説明できる工務店であることも重要です。

 住宅が必ず備えなくてはならない要素にはどのようなことがあり、こだわりの家とはどのような家なのでしょうか?

コラム こだわりの家を建てる工務店の注文住宅

施工事例

注文住宅の魅力

家族の理想の暮らしをイメージで終わらせず、家づくりの一つひとつの要素をしっかりと吟味し、納得しながら実現させていくことが注文住宅の魅力です。暮らしやすい家は、見た目やイメージだけでは成り立ちません。季節に応じた室温を少ないエネルギーで調えられる、気候の良い季節には窓からの風を楽しめる、家族の愛情が育まれると共に、家族それぞれのプライバシーが確保されるスペースが確保されているなど、たくさんの具体的な要素が求められます。それら多くの理想や条件を専門家である工務店のアドバイスを受けながら、予算の枠内で楽しみながら実現する家づくりが本当の注文住宅の醍醐味です。

そして注文住宅にはもう一つ家づくりの結果を左右する土地探しという重大な難関があります。同じ間取りの住宅であっても、敷地の形状や敷地周辺の環境によっては、日当たり、風通しの良さが変わります。また、静かで落ち着いた居心地の良い家にも、騒音で睡眠を脅かされるような落ち着かない家にもなります。窓からの景観を楽しめる家にもなれば、通りや隣家からの視線でプライバシーを保ちにくい家にもなります。

せっかく住宅性能を高めて快適な室内環境が調えられる家、家族がストレスなく暮らせる動線や収納を備えた家であっても、敷地周辺の環境によって暮らしは大きく変わります。注文住宅の良さは、その自由な設計の工夫によって、敷地周辺の環境に合わせて最適な間取りにすることにもありますが、それにも限界があります。

家族の理想の家を建てるのにふさわしい土地であれば、完璧に理想の家が実現します。その為、注文住宅の成功の鍵の一つは土地の選び方です。注文住宅を成功させるためには、まず信頼できる工務店を見つけること、そして家族の理想を伝えた上で一緒に土地探しを進めることです。注文住宅には大変なことがたくさんありますが、家づくりは一生に何度も出来るような経験ではありません。家族にとって唯一無二の、‟満足の我が家”の実現を目指して家づくりを楽しみましょう。

 完成した注文住宅の暮らしやすさは、家を建てる敷地によって大きく左右されると言っても過言ではありません。家づくりを成功させる注文住宅の土地探しで気を付けるべき注意点、土地探しのパートナーを、不動産業者とすべきなのかハウスメーカーとすべきなのかなどのポイントについて考えていきましょう。

コラム 注文住宅の土地探しはいつから?成功ポイントは?

 注文住宅とは、何もない所から家族の理想の暮らしを創り上げていくための家づくりです。その為、決めなくてはならないこと、検討しなくてはならないことがたくさんあります。

コラム 注文住宅はめんどくさいけれど妥協はしたくない

 

施工事例

蓮見工務店の家づくりへの想い

注文住宅,家づくり,設計

私たち蓮見工務店は、「工務店」+「設計事務所」ならではの
手作りの家づくりときめ細かいアフターメンテナンス、
そして設計事務所として培ってきた
デザイン性、高性能な家を提供させていただきます。

「熱を集め、移し、蓄える」

「風を通し、涼を採り、熱を排出する」

「直接的な日射を避ける」 「断熱・気密性を高める」

などのパッシブデザインも積極的に取り入れ、
今まで多くの雑誌にも掲載していただきました。

快適で心地よい暮らしは、設計、性能、見た目のデザインなど、
全てのバランスで実現できます。

そして、経験豊富な職人の手によってカタチになるのです。
私たち蓮見工務店は、それらすべてにこだわり、
お客様の一棟に全力をそそいでまいります。

注文住宅やリフォーム、リノベーション、店舗などの建築を
ご検討中の方には、これまでに携わったお宅をご見学していただけます。

「木造住宅の視覚的な心地よさ、
木にしか出せない香り、温かみのある手触り」

「木の心地よさと併せて太陽の光などを取り入れた、
パッシブデザインの良さ」

を感じて頂けます。

ご希望などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

先頭に戻る
MENU