四季を感じられるパッシブデザイン

技術が進歩したことにより、昔に比べ快適な建築物や住空間をつくることができるようになりました。夏はエアコンを使い涼しく、冬は暖房器具を使って暖かく過ごす方は多いでしょう。しかし、地球温暖化が深刻化している現代、このような快適さは長くは続かないと考えられています。

四季のある日本

四季のある日本

日本には、四季があります。私たち日本人は昔から四季折々の自然を楽しみながら、熱・光・風などの自然の恵みを上手く活用し、生活してきました。

寒い冬には紙障子をはめて室内の暖かさを保ち、夏は障子を取り外して格子戸にすることで風の通り道を作ったりと、暮らしの中にちょっとした工夫を取り入れていたのです。

このように、四季の変化に抗うことなく、上手に取り込むことが「本当に居心地のよい住まい」と言えるのではないでしょうか。

パッシブデザインと四季の関係性について

パッシブデザインと四季の関係性について

パッシブデザインの家は、自然のエネルギーを取り入れることで夏は涼しく冬は暖かく快適に過ごすことができる住宅です。

大きな庇や軒で太陽熱を遮りながら室内の温度上昇を防ぎ、対角線上に設置された窓で心地よい外からの風を感じることができます。

冬は家の奥まで陽だまりが届き、夜になっても暖かい、そんな自然と調和した生活を実現できるのがパッシブデザインなのです。

依頼するなら専門知識のある工務店へ

パッシブデザインの設計には建築技術はもちろん、専門的な知識が欠かせません。なぜなら、風や太陽光の入り方、熱移動や空気など、目に見えないデザインを設計する必要があるためです。

パッシブデザインの住宅を建てるなら、パッシブデザインに詳しい知識と技術を持ち、得意とする工務店に依頼しましょう。

パッシブデザインの住宅は、四季と調和し住む人の心と身体に癒しを与え、健康的に暮らすことができます。快適に住むことができる上、自然のエネルギーを有効活用し、環境にも優しいパッシブデザインの家をぜひ検討してみてください。

埼玉で戸建ての建築をお考えの方は、蓮見工務店+蓮見建築設計事務所にお任せください。これまで、埼玉の様々な地域で数多くの注文住宅のご依頼にお応えしてきた実績があります。

目に見える快適さに限らず、実際に生活するご家族の住みやすさも重視しながら、高性能な家づくりを目指します。きめ細やかな設計とたしかな施工を実現するため、限られた人材で1棟1棟に向き合いますので、埼玉で工務店をお探しの方はお気軽にお問い合わせください。

新築で木造住宅をお考えの方は【蓮見工務店+蓮見建築設計事務所】へ

商号株式会社蓮見工務店
併設事務所蓮見建築設計事務所
設立年月日昭和47年6月1日
所在地〒364-0005 埼玉県北本市本宿6-31
連絡先TEL. 048-591-2707 FAX. 048-591-7757
E-mail info@hasumi.jp
URL
http://hasumi.jp/

コラム一覧