パッシブハウスの建築で活用できる補助金

パッシブハウスの建築をお考えの方は、補助金を活用できることを知っていますか?ZEHやパッシブハウスといった一定の省エネ性を有した住宅は、補助金の対象となる場合があるため、事前に把握しておきましょう。

ZEH(ゼロエネルギーハウス)とは?

ZEH(ゼロエネルギーハウス)とは?

ZEH(ゼロエネルギーハウス)とは、太陽光発電などを取り入れ、作り出すエネルギーが消費するエネルギーを上回ることで、消費エネルギーをゼロにする住宅のことです。

高い断熱性と、高度な省エネ設備を備えていることも特徴といえます。

ZEHやパッシブハウスにすることで受けられる補助金

ZEHやパッシブハウスにすることで受けられる補助金

ZEHやパッシブハウスには様々なメリットがあることはもちろんのこと、国からの補助金を受け取れる場合があります。「これから新築の戸建てを建てたい」と思っている方は、ぜひ検討してみてください。

ZEH支援事業

ゼロエネルギーハウスの新築の購入・改修などで、70万円に加えてさらに補助金を受けることができます。補助金を受けるには、定められた「ZEHの定義」を満たしているかどうかが基準になります。

また、補助を受けるための住宅取得には、「ZEHビルダーやプランナーに依頼しZEHを新築する」「ZEHビルダーやプランナーが建てたZEHの新築建売を購入する」「住んでいる自宅をZEHビルダーやプランナーに依頼しリフォームしてもらう」という3つの方法があります。募集戸数が限られているため、注意が必要です。

地域型住宅グリーン化事業

長期優良住宅や低炭素住宅といった、省エネ性能に優れた木造の新築住宅に対して交付される補助金です。新築の木造住宅であること、認定長期優良住宅や認定低炭素住宅であるかどうか、着工日、などが補助要件となっています。対象となる経費の1割以内で、住宅1戸当たり110万円(施工事業者の過去の補助金活用実績によっては100万円)が上限です。

中小工務店や関連事業者がグループを作り、補助金の交付申請をする必要があります。この補助金は、住宅の建設を依頼する施主が直接受け取るのではなく、事業者側に交付されることが特徴です。そのため、施主には間接的に補助金相当額が還元されます。

埼玉で家についてお悩みの方がいれば、蓮見工務店+蓮見建築設計事務所にご相談ください。電気やガスに頼らない生活をしてみたいと考えたことはありませんか?

パッシブデザインは、自然エネルギーを最大限に利用しているため、「埼玉で健康的な生活をしたい」という方におすすめです。

「埼玉でパッシブデザインの戸建てを建築したい」「パッシブデザインが気になる」という方は、蓮見工務店+蓮見建築設計事務所までお問い合わせください。

新築で木造住宅をお考えの方は【蓮見工務店+蓮見建築設計事務所】へ

商号株式会社蓮見工務店
併設事務所蓮見建築設計事務所
設立年月日昭和47年6月1日
所在地〒364-0005 埼玉県北本市本宿6-31
連絡先TEL. 048-591-2707 FAX. 048-591-7757
E-mail info@hasumi.jp
URL
http://hasumi.jp/

コラム一覧